オンラインカジノは勝ちやすいのか?

この記事では、「オンラインカジノは勝ちやすいのか?それとも、勝ちにくいのか?」というテーマを考察していきます。
オンラインカジノは勝ちやすいのか?

結論から言うと、オンラインカジノは、勝ちやすいけれども、注意する点があります。

この記事では、「ペイアウト率」と「キャッシュフロー」という点から、勝ちやすさと注意点を述べていきます。

ペイアウト

カジノでよく語られる概念に、「ペイアウト率」があります。

「ペイアウト」とは、払い戻しのことです。

「ペイアウト率」とは、賭け金の合計額に対する、当選金や勝ち金として払い戻した合計額の率です。

カジノでは、お客さんがお金をかけて、勝ったり負けたりして、お金が戻ってきます。

たとえば、多くの人がカジノで100円をかけて、勝ったり負けたりして、だいたい99円が返ってきたとします。

すると、ペイアウト率は、99%ということになります。

カジノで勝ったり負けたりしても、結果として、99%くらい戻ってくるのでしたら、そんなに損をしたことになりません。

なので、もしも負けてもそんなに痛手はないので、気軽に遊びやすいです。

また、もしも勝ってもうけたら、ラッキーです。

オンラインカジノでは、「ペイアウト率」が高いものが多いので、そうしたものを狙ってプレイすると、損をしずらいです。

なので、損をしにくいという観点から見れば、「オンラインカジノは勝ちやすい」と言うことができます。

ちなみに、オンラインカジノは、なぜ「ペイアウト率」が高いのか、ということに触れておきましょう。

オンラインカジノを運営している会社からすれば、「ペイアウト率」を低くして、お客さんがお金を損しやすくしたほうが、会社がもうかりそうです。

しかし、オンラインカジノは、「ペイアウト率」が高いので、お客さんが損をしにくいのです。

その秘密は、「オンライン」というところにあります。

実店舗のカジノでは、お店の環境を整える照明や空調やゲーム機材を動かす電気代が必要になります。

また、ゲームを進めたり、店舗をきれいに保つために、たくさんの従業員さんにお支払いするお給料も必要です。

オンラインカジノでは、ウェブという特性上、そうした多くの費用を削減できるために、会社が無理にもうけなくても問題がありません。

そのために、「ペイアウト率」を高くして、お客さんがある程度、得をする形をとることができます。

キャッシュフロー

カジノを語る際に、「キャッシュフロー」という単語を見かけることが多いです。

「キャッシュフロー」とは、お金の流れのことです。
カジノでは、オンラインであっても、オフラインであっても、お客さんのお財布からお金が出ていきます。

そして、最後には、払い戻しがされて、お金がお客さんの元に戻ってきます。

そのお金の流れを「キャッシュフロー」と言います。

世の中のギャンブルには、さまざまなものがあります。

そのなかで、オンラインカジノは、「キャッシュフローの流れが遅い」と言われます。

たとえば、実際の店舗のカジノでしたら、すぐに手元のお金を賭けて、ゲームが終わったら、すぐに手元にお金が戻ってきます。

しかし、オンラインカジノでは、どうでしょうか?

ゲームで勝って、たくさんのお金を払い戻しをしようとしても、当日にお金が戻ってくることは、まずありません。

なので、こちらのお金は出ていくけれども、お金が戻ってくるのは1ヶ月後、という状況もありえます。
そうなると、たくさんのお金を準備しておかないと、たくさん遊ぶことができないことになります。

つまり、オンラインカジノはやり方によってはもうけやすいけれども、軍資金がたくさん必要になります。

オンラインカジノで勝ち始めて、または、ゲームが面白くて、お金をかけ始めるとします。

けれども、戻ってくるお金は約1ヶ月後となると、お金が尽きてしまいます。

そのために、オンラインカジノで思いっきり遊ぶためには、軍資金を十分に準備しておきたいです。
キャッシュフロー

まとめ

今回は、「ペイアウト率」と「キャッシュフロー」という点から、オンラインカジノのメリットとデメリットを見てきました。

そのメリットとデメリットを考えると、実店舗のカジノとオンラインカジノで、相反する特徴を持っていることが分かります。

実店舗カジノ: ペイアウト率× キャッシュフロー〇

オンラインカジノ: ペイアウト率〇 キャッシュフロー×

実店舗では、実際に対面でお客さんと従業員さんがやり取りをするので、現金の流れが簡単でキャッシュフローが良いです。
けれども、現実の店舗の運営でたくさんのお金が必要なので、ある程度、お客さんに負けていただいて、店舗がお金を得る必要があります。

そのために、オンラインよりも「ペイアウト率」が低くなります。

一方で、オンラインカジノでは、現金の流れがないので、キャッシュフローがよくないです。

けれども、現実の店舗の運営で必要なほどのたくさんのお金が必要ないので、お客さんにたくさん負けていただかなくても、問題ありません。

そのために、「ペイアウト率」が高くなります

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。